不動産賃貸

リフォーム記録-駐車場を確保せよ

絶賛、しこり中の物件のリフォームを思い出して記事にしていきたいと思います。
期間は、2か月半ぐらいで、週に1~2回の労働力投入って感じで、一通り募集できる状態になりました。一回目は、駐車場の確保について書きたいと思います。

地方の郊外になると車社会なので、物件に駐車場がないというのは致命的になります。できれば2台分確保できるのが、オギーの投資条件です。もちろん、今回のように何かしら、駐車場を確保する方法があれば、労働力も考慮したうえで、物件を取得します。

上の写真では、ブロック塀で庭が囲まれていて、さらに庭に花壇があり、車の駐車が難しいです。こんな時は、ブロック塀をハツッて駐車場を確保します。


2500mmぐらいは確保できそうなので、普通車サイズであれば問題なさそうです。そして、ここからは、花壇を潰して、平地にするために人力で均していきます。このトレーニングは、脊柱起立筋に超絶効きますwww翌日は、背中トレはやめておこう。


ここで、大きな木の根っこが抜根できずにウダウダやってますwww事業というのは、問題解決の繰り返しをずっとやっている気がします。

セイバーソーで伐採して、根本は除草剤を注入して腐らせる作戦にしました。

おおむね完了したところで、車で転圧します。合板などを敷いて上から車で踏みならすといいかもしれません。あとは自然の恵みが降り注げば、カッチカチになるでしょうwww

これで、駐車場1.5~2台分を確保できました。乗用車と軽自動車の縦列なら余裕ですが、8mぐらいの長さなので、大きめの車2台は苦しいですね。

これは、駐車場1.5台分込みで募集条件とすることにします。駐車場なしでも、物件によっては確保できることもあるので、ポータルサイトの条件で弾くともったいないかもしれないですね。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です