不動産賃貸

#32.いろいろ飲み込む時期

こんにちは、昨日のリーグ戦は、7対7の引分けで個人的にはファール3つのダーティープレイヤー、オギーです😱

停滞期と成長期

話変わって、賃貸業は、無事満室運営となり法人決算の数字を揃えたり1年間の事業活動を自己評価する有意義な期間を過ごしています。正直、新規物件取得できていない状況で、少し立ち止まることが良いのか悩んでいますが、良い物件がきたらフルスイングできる準備をして、できることをやっていきます。過去1年ぐらいは、空き家買ってリフォーム客付を毎月新しい物件を買いながらやっていたので立ち止まって少し思考を整理するような時間があまりなかった気がします。でも、苦しい時間が1番成長する時っていうのは筋トレと同じで筋肉がつくと効率よくトレーニングできるようになって、太りにくくなります。賃貸業も同じで、自分がやることと外注すべきことがある程度うまく振り分けできるようになってきて、クレーム対応や仲介業者さんとの立ち回り、職人さんへの指示は、限りなく具体的にした指示書でお願いするとか、ナレッジも随分と蓄積できました👍「時間とカネを差出して、経験と対応力を手に入れた」

チャンスを受け入れる準備

自分の取得したい条件にあう物件が見つからない時は、焦らず片手を空けた状態でのんびりやっていきたいと思います。指値して玉砕を繰り返しながら、いろんな大家さんの投資スタイルに脳みそシャッフルされて、なかなか心地よい毎日なので、これも悪くないww「時間と指値玉砕を差し出して、仲介さんとLINE交換して繋がりを手に入れています」

そして今日は…

不動産投資のきっかけとなった加藤ひろゆきさん、神戸のDX母ちゃんのセミナーです。また、新しい刺激で脳みそ揺さぶられてきますwwそれではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です